HISTORIC CAR FILE

ROLLS-ROYCE PHANTOM V
ロールスロイス ファントムV
MODEL YEAR 1959〜1968年

ROLLS-ROYCE PHANTOM V

ヒストリー
最新モデルの登場により、近年その車名を耳にすることも多いロールスロイス・ファントム。車名の後ろに示されるとおり、5代目のファントムVは'59年に登場した。シャシーは、すでに存在していたシルバー・クラウド2のものをホイールベース/トレッドともに延長ならびに拡大したもので、エンジンはオールアルミ製のOHV・V8が組み合わされた。排気量は6230cc。クルマの性格上、オーナーの趣味嗜好により無数のバリエーションが存在するのが特徴だが、基本的には7座のパークウォード製リムジンが組み合わされる。グラマラスなボディはすべてアルミ製の完全ハンドメイド。内外装ともに、ベースであるシルバー・クラウド?を凌駕するスーパー・サルーンとして君臨した。そもそも1台1台が実質的にはスペシャル・オーダーといってよく、そのため製造年次による車輌構成の違いは存在しないといっていい。'62年に当初シングルタイプだったヘッドライトがデュアルタイプに変更されている。


ROLLS-ROYCE PHANTOM V

ROLLS-ROYCE PHANTOM V

ROLLS-ROYCE PHANTOM V

specification
(マリナー・パークウォード製リムジン)
全長×全幅×全高:6045×2007×1750mm
ホイールベース:3658mm
車輌重量:2540kg
エンジン形式:水冷V型8気筒OHV
総排気量:6230cc
最高出力:未発表
最大トルク:未発表
キャブレター:SUツインキャブレター
トランスミッション形式:4段A/T
サスペンション:(F/R):ダブルウィッシュボーン/リーフリジッド
ブレーキ(F/R):ドラム/ドラム
タイヤサイズ:8.90-15


メーカー・車種一覧に戻る