HISTORIC CAR FILE

SHELBY G.T.350
シェルビー G.T.350
MODEL YEAR 1965〜1970年

SHELBY G.T.350

ヒストリー
それまでのアメリカ車にはなかった、コンパクト・スペシャリティカーというジャンルを開拓、'64年4月の発売以来、瞬く間にベストセラーカーの仲間入りを果たした初代マスタング。そのマスタングのさらなるイメージアップを狙ったスペシャルモデルがとして開発がスタートしたのが、シェルビーG.T.350 である。開発を担当したのは、英国のACエースにフォードV8を搭載したコブラを生み出し、アメリカのレース・シーンで知名度を高めつつあったキャロル・シェルビー率いるシェルビー・アメリカン。'60年代中盤といえば、レースでの勝利が最大の新車プロモーションになると考えられていた時代であり、おのずからシェルビー・アメリカンによるスペシャルモデル開発の照準はレースへと絞られることになる。そこで、当時アメリカのレースカー基準を司っていた SCCA(全米スポーツカー協会)のBプロダクションカテゴリーに合致させるべく、マスタングのサスペンションやブレーキをアップグレード、ボディの補強、装備の簡略化による軽量化などを施すことで'65年に誕生し、同年には562台が、翌'66年には2380台が生産された。

SHELBY G.T.350

SHELBY G.T.350

SHELBY G.T.350

specification
全長×全幅×全高:4612×1732×1397mm
車輌重量:1270kg
エンジン形式:水冷V型8気筒OHV
総排気量:4763cc
最高出力:306hp/6000r.p.m.
最大トルク:45.5kg-m/4200r.p.m.
燃料供給:ホーリー4バレル
トランスミッション形式:4段M/T
サスペンション(F/R):Fダブルウィッシュボーン+コイル R リーフスプリング+リジット・アスクル
ブレーキ(F/R):Fディスク Rドラム
タイヤサイズ(F/R):7.75-15


メーカー・車種一覧に戻る