HISTORIC CAR FILE

RENAULT 5 TURBO
ルノー  5 ターボ
MODEL YEAR 1980〜1983年

RENAULT 5 TURBO

ヒストリー
「モータースポーツでの活躍が何物にも勝る新車の宣伝活動になる」ということは、改めていうまでもないことだが、時を遡ること'70年代中盤のルノーにとってもそれは至上命題だった。すでにル・マンやフォーミュラ等では実績を積んでいたルノーだったが、ことヨーロッパで人気の高いラリーにおいて、 A110に代わる新しいアイコンたるモデルの登場が待ち望まれていた。より大きな市場への反映を期待し、そのベースとして選ばれたのは、誰もが知るFFの大衆車5(サンク)であった。マシーンの高出力化を前に、FFの限界を見た開発陣は、5のエンジン&トランスミッションを180度回転させリアミドに搭載したスペシャルモデルを'78年のパリサロンで発表する。それは5ターボ」と名付けられ、'80年から市販が開始され、'83年までに1300台が生産された。実際'81年のモンテカルロラリーでは優勝を果たすなどポテンシャルの高さもアピールした。'83年からは、ボディ材質を一部改め、内装の意匠変更を行うなど、より生産性を高めたターボ2へとスイッチされ'85年まで生産が行われた。


RENAULT 5 TURBO

RENAULT 5 TURBO

RENAULT 5 TURBO

specification
全長×全幅×全高:3665×1750×11325
車輌重量:920kg
エンジン形式:水冷直列4気筒OHV
総排気量:1397cc
最高出力:160hp/6000r.p.m.
最大トルク:21.4kg-m/3250r.p.m.
燃料供給:ボッシュKジェトロニック
トランスミッション形式:5段M/T
サスペンション(F/R):F ダブルウィッシュボーン+トーションバー R ダブルウィッシュボーン+コイル
ブレーキ(F/R):ディスク
タイヤサイズ:F190/55HR340/R220/55VR365


メーカー・車種一覧に戻る